■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]『カードファイト!! ヴァンガード 』の情報サイト[PR]  

【VG】ヴァンガードオリカスレ避難所 part7

208 :名無しプレイヤー@手札いっぱい。:2021/10/01(金) 04:26:30 ID:aMd98N9y0
オリジナルシステム「クラウンユニット/クラウンフォーム」&「スターダムクラウン・マーカー」

☆スターダムクラウン情報
・カードタイプ:マーカーカード
・イマジナリーギフト同様、「スターダムクラウンを得る」などの記載された能力によって獲得できるが、イマジナリーギフトとは違い、特別なアイコンを持つユニットにライドなどでは得られない。
・獲得後はテキスト通りヴァンガードサークルに置かれ、1枚引く。新たに得るごとに指定サークルに重ねて置く。
・イマジナリーギフト・アクセルU同様、能力によりスターダムクラウンを得た後に「1枚引く」等の状況が発生した場合、能力の「1枚引く」より先に、スターダムクラウンを得た時点での「1枚引く」を介入して処理する。

☆クラウンユニット情報
・基礎ステータス:オーバーグレード/パワー:15000/シールド:なし/クリティカル:1/トリプルドライブ!!!
ユニットタイプ:クラウンユニット
・特定の条件を満たすことでのみライドできる。この際、【クラウンフォーム】(下記記載)が参照される。(「獄炎のゼロスドラゴン ドラクマ」などの能力により、手札からライドは可能)
・グレード「オーバーグレード」を持つ。このグレードは「グレード3以上」と同等の扱いを受けるが、オーバーグレードからグレード3へライドは不可。

【クラウンフォーム】情報
・クラウンユニットの持つ能力の1つ。
【クラウンフォーム】『<カード名>』(あなたの能力で山札からクラウンユニットを探してライドする際、あなたのヴァンガードが<カード名>なら選択できる)
・クラウンユニットは基本的に特定能力を持つユニットやカードによって山札からクラウンユニットを探してライドされる。
→クラウンユニットを探して選択した際、そのカードの【クラウンフォーム】に指定されるヴァンガードのカード名と、オーナーのヴァンガードのカード名が一致するなら選択が解決され、ライドが実行される。
→上記の「聖皇竜 スターダム・ドラゴン」にライドする場合、オーナーのヴァンガードが「ドラゴンロード・パラディン」である必要がある。
・クラウンユニットをライドする条件として、「スターダムクラウン・マーカー」を3つ除外する必要がある。
→上記の「ドラゴンロード・パラディン」のようなこのシステム能力を持ったカードによって登場させる必要がある。
→これらのシステム能力は、ターン終了時にソウルから指定カードにライドする必要がある。クラウンユニットはそのままソウルに置かれる。ソウルブラストなどで指定されたカードが存在せず、ライドできない場合は敗北する。

☆クラウンユニットへライド/ターン終了時解決までの経緯。(例:「ドラゴンロード・パラディン」→「聖皇竜 スターダム・ドラゴン」)
1、ヴァンガードの「ドラゴンロード・パラディン」の【自】能力によりスターダムクラウン・マーカーを獲得。(マーカーを(V)に置いて1枚引く)
2、「ドラゴンロード・パラディン」の【自】能力を続き解決。自身のスターダムクラウン・マーカーを3つ除外する。(マーカーが3つ以上ある状況として仮定)
3、「ドラゴンロード・パラディン」の【自】能力を続き解決。山札からクラウンユニットを探す。「聖皇竜 スターダム・ドラゴン」を選択。選択したカードの【クラウンフォーム】に指定されるカード名を確認。
4、「聖皇竜 スターダム・ドラゴン」の【クラウンフォーム】に指定されるカード名が現在のヴァンガードである「ドラゴンロード・パラディン」のため、ライドが実行される。
5、そのターン終了時、「ドラゴンロード・パラディン」の【自】能力の解決として、ソウルから「ドラゴンロード・パラディン」をライドする。(ライドできないなら敗北)
…以上がクラウンユニットへのライドからそのターン終了時までの流れとなる。

※「聖皇竜 スターダム・ドラゴン」の能力によって「ドラゴンロード・パラディン」にライドし、『そのターン中、あなたはライドできず、敗北しない。』が適用された場合、ターン終了時にライドできなくても敗北しない。
※ペルソナライドしたターンにさらにクラウンユニットへライドした場合でも、【このターンにペルソナライドをした】情報とペルソナライドによる【前列ユニットすべてのパワー+10000】の恩恵は残る。

316KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI ver 0.7.4 2013/11/06 (FastCGI)
Sendo ★ カードファイト!! ヴァンガード Wiki